お正月

イノシシの年賀状イラストで干支のコスプレをしたキャラクターの絵を描こう!

目安時間 8分

前回の記事で、お正月の年賀状に使える今年の干支の、かわいいイノシシの描き方を紹介しました。
>>年賀状に使えるイノシシのイラストの描き方はこちらから

 

最近は、年賀状を送るよりもラインやメールで新年の挨拶をする人の方が多そうですよね。
実際にわたしも、ラインで済ませてしまいます。

 

しかし、娘がもう少し大きくなると、ママ同士のお付き合いや習い事の関係なんかで、年賀状を送らなくてはいけないということになるのかも…と、思っています。

わたしが年賀状を送るとしたら、イラストはできるだけ手描きで描きたいと思っているのですが、年賀状を出す相手によって、イラストを使い分けたいと思っています。

 

今年は亥年なので、イノシシのイラストのパターンをもう1つ考えました!




イノシシの年賀状イラストを描くなら

前回は、シンプルにかわいいイノシシのキャラクターのイラストを描きました。

 

このタイプのイラストだと、どの年代の方でも使っていただけると思いますし、どんな関係の方でも使っていただける、それなりに便利なイラストだと思います。

 

…が。

 

なんか、ありきたりかも…。

せっかくだからなんかもう少しかわいいイノシシのキャラクターを描きたいな~と考えて…。

 

思いついたのが、イノシシの被り物です。

 

いのししの被り物のイラストなら、自分の好きなキャラクターのイラストを、猪のコスプレをしたキャラクターイラストに変更することができます!
今年の干支のイラストを、イノシシの被り物を被ったコスプレイラストにしてしまいましょう!

 

では、次の章では、イノシシの被り物の描き方を紹介します。

イノシシの年賀状イラストを干支のコスプレをした絵に!

前回の記事で、簡単に描ける正面向きのイノシシの描き方を紹介しました。

 

で、今回紹介するイラストも、この正面向きのイノシシに似たようなイラストです。

まずは、イノシシの顔の輪郭部分を描きます。

 

上のイラストのイノシシは、おにぎり型の輪郭にしていたのですが、それだと被り物にするのが難しいので横長の丸にします。

 

 

まん丸にするよりは、少し横に広がった丸にした方がイラストが描きやすいです。

 

次は、先ほど描いた円の上にさらに大きめの円を描きます。

 

 

下の部分は、線が重なっても良いので縁取らないようにします。

 

これで、顔の輪郭が描けたので、顔を描いていきます。

まずは、耳と目から。

 

目は簡単に点を2つ描いて、耳は猫やブタの耳よりは少しとがっているように描きます。

 

 

最後まで描いてしまえば、ネコの耳みたいに三角で描いても不自然にはならないので、別に耳の形にこだわる必要はありません。
わたしはなんとなくとがっている方がしっくりくると思ったので、少し先をとがらせた耳にしました。

 

次は、イノシシの顔に鼻とキバを書きます。

 

 

この時も、ブタの鼻と同じようにまるで描いても良いのですが、下に広がっていくおにぎり型にした方がイノシシらしくなります。

 

最後に、頭の上に模様を描いて…。

 

完成です!

色を塗るとさらにイノシシらしくなりますよ~。

 

色塗りも、3色しか使わないのでとっても簡単です!
普通の年賀状に飽きてしまった方は、是非お試しあれ。

イノシシの年賀状イラストにキャラクターを当てはめてみました。

では、先ほど描いたイノシシの被り物を、キャラクターイラストに当てはめてみましょう!
当てはめる…というよりは、イノシシの顔の中の部分にキャラクターの顔を描いただけですがw

 

まずは、今わたしの娘が大好きなアンパンマン。

 

とにかく丸い顔のキャラクターなら簡単に描けます。
丸いキャラクターといって1番に思いついたのがアンパンマン。娘が1番好きなキャラクターです。

 

甥が3歳くらいまでアンパンマンを好きだったので、3歳くらいまでのお子さんがいるご家庭のご家族宛に送る手書きの年賀状なんかに描いてみるのはいかがでしょうか。
小さいお子さんがいる方に送る年賀状と言っても、ご家族宛ではなく個人宛の場合は、アンパンマンのイラストの年賀状が届くと「?」となってしまうかもしれませんが…w

 

次は、わたしの甥が大好きなドラえもん!

ドラえもんも割と簡単。
ドラえもんの絵描き歌なんかがありますから、その絵描き歌を見ながら描けばすぐに描けるのではないでしょうか。

 

ドラえもんのイラストなら、小学生のお子さんがお友達に手書きの年賀状を描く場合なんかに良いのではないでしょうか。
ドラえもんだと男の子に人気なのかな?

 

上の2つは、アンパンマン・ドラえもんと、キャラクターらしいキャラクターを描きましたが…。
もちろん人物キャラクターにも使っていただけます。

 

で、おそらく人物キャラクターの中で1番簡単なイラストはちびまる子ちゃん。

 

ちびまる子ちゃんは、顔も丸顔なので、この被り物のイラストに当てはめやすいです。

 

ちびまる子ちゃんは連載されていたのが少女漫画雑誌だったので、女の子向けなのかな?と思っていたのですが、最近、小学生の甥がちびまる子ちゃんの漫画にハマったらしく、わたしの実家にあったちびまる子ちゃんが全て甥の物になりましたw

なので、男女問わず小学生くらいのお子様なんかは描いていただけるのではないでしょうか。

 

ちなみに、輪郭が丸顔ではないのですが、わたしの好きなおそ松さんの十四松にも猪の被り物を被らせてみました。

 

やっぱり輪郭が合っていないので、ちょっと変ですがw
まぁ…、十四松には見えるかなw

 

わたしが好きなキャラクターの中で唯一被り物が似合いそうなのが十四松だったので描いてみました。
他に好きなのは、渚カヲルくんとか蔵馬とか神宮寺レン様なのですが、さすがに被り物は似合わなそうだw

 

今年のお正月は、ご自分の好きなキャラクターにイノシシのコスプレをさせてみるのはいかがでしょう。

まとめ

以上、お正月の年賀状に使えるいのししの被り物のイラストでした。

 

今年の年賀状を手書きにする予定の方は、イラストも手描きで描いてみるというのも良いと思います。
お子さんたちの間でブームになっているキャラクターがあるのなら、人気キャラクターにイノシシのコスプレをさせたイラストを描いて年賀状にするというのも面白いと思いますよ。



コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。