クリスマス

クリスマスケーキのイラストを簡単にシンプルでかわいいケーキにする描き方

目安時間 8分

 

ここ数日、クリスマスのイラストの描き方を書いています。
前回は、クリスマスの食べ物のイラストを描いたので…、今回はクリスマスケーキのイラストを描きます!
>>クリスマスの食べ物のイラストはこちらから

 

クリスマスケーキのイラストは、クリスマスカードのイラストや飾り付けのイラストにも使えますし、クリスマス商品のポップにもよく使われるイラストです。
クリスマスケーキの描き方を覚えておけば、いろんなクリスマスイラストに使っていただけますよ。

 

では、クリスマスケーキの描き方を紹介します!

スポンサーリンク

クリスマスケーキのイラストを手描きで簡単に描く方法

では、早速簡単に描けるクリスマスケーキを描いていきます。

今まで描いていたクリスマスイラストは、下書きなしで一発描きできるものをメインに紹介してきたのですが、今回描くクリスマスケーキのイラストは、線の重なる部分が多いので、下書きとして鉛筆などで消せることを前提としています。

 

まずは、ケーキの上の部分を描きます。
上の部分は背の低い半円のような形にして、下の部分はスライムが溶けたような形を描きます。

 

実際に、こんな感じでクリームがデコレーションされているクリスマスケーキは見たことがないのですが…w
この形で描くと、かなりケーキらしくなるのでおすすめ。

 

次は、ケーキの下の部分を描きます。

 

直線を2本描いて、丸みを帯びた線で繋ぐ感じです。

 

次は、ケーキの中のクリームを描きます。

 

別にこの部分はなくても良いのですが、描いておいた方がケーキらしくなりますよ。

 

次は、苺を描き足します。
たくさん描いた方が可愛く仕上がるとは思うのですが、数が多すぎると、苺を並べる感覚や重なる部分が増えてしまって描きづらくなるので、5個くらいがおすすめ。

 

丸みのある縦長の三角を描くイメージです。

 

苺とケーキの線画重なっている部分を消して、苺のつぶつぶを描きます。

 

これだけ見るとなんか苺が気持ち悪いw

 

ここまででも十分ケーキのイラストになってはいるのですが、クリスマス感が全くないので、クリスマスのチョコプレートを描き足します。

 

これで完成!

 

チョコプレートはめっちゃ簡単に横長の丸に「MerryXmas」の文字を入れただけです。

これで、簡単な描き方でクリスマスケーキを描くことができました。

 

色を塗るとこんな感じ。

 

割と大雑把に描いたイラストですが、色を塗ってしまうの線の歪みも、ちょっと気持ち悪い苺のつぶつぶも自然になりますw

クリスマスケーキのイラストをかわいいケーキにする方法

次は、先ほど描いたクリスマスケーキにデコレーションを増やして、かわいいクリスマスケーキにしていきます。

 

クリスマスケーキを可愛く描くためには、ピンク色を付け足したいので、ケーキのスポンジの間に描いたクリームの部分に苺を詰めていきます。

スポンサーリンク

真ん中にピンク色を入れただけで、雰囲気が柔らかくなりましたよね♪

 

次は、デコレーションの飾りを描き足していきます。
まずは、クリスマスによく使われる木の実の飾りを付け足します。

 

このクリスマスの木の実って正式名称があるのかな…?

 

次は、サンタクロースの飾り。

 

サンタの顔を描いて、身体の部分は丸く描いてしまえばOK。
サンタクロースの砂糖菓子もクリスマスケーキの定番ですよね。

 

今回付け加えたケーキの飾りは2つだけなのですが、これだけでも雰囲気がずいぶん変わって可愛いケーキになります、
他にも、トナカイの砂糖菓子やクリスマスツリーの飾りを付けても可愛らしくなりますよ。

クリスマスケーキのイラストのシンプルなロールケーキの描き方

先ほどは、クリスマス用のホールケーキを描きましたが…。

 

クリスマス用のロールケーキ、ブッシュドノエルもクリスマスケーキの定番ですよね。

クリスマスのケーキを描くときに、ロールケーキを描いてもクリスマス感が出てとてもかわいいイラストになります。

では、ブッシュドノエルの描き方を紹介します。

 

まずは、キャンバスの左下辺りに少し横に広がったような丸を描きます。

丸が描けたら、その丸に合わせてロールケーキの形にします。

 

最初に描いた丸の両端に長い線を描いてその線を曲線で繋ぐように。

これだけ見ると恵方巻きみたいw

 

次は、ロールケーキの上の部分に、短くカットしたロールケーキを描きます。

 

ブッシュドノエルってこういう形のイメージですよね。

 

次は、線の重なっている部分を消して、ロールケーキらしくなるように、ロールケーキの断面の部分に渦を描きます。

 

ブッシュドノエルの形ができたら、飾りのサンタクロースを描きます。

 

サンタクロースの砂糖菓子を付けておけば、とりあえずクリスマスケーキになりますよねw

 

最後にさらにブッシュドノエルらしくなるように、表面のクリームの部分に線を描きます。

 

これで完成!
ホールケーキよりも簡単ですね~!

 

色を塗ると、こんな感じになりました。

 

美味そう。
わたしは、娘が生まれるまでチョコレート屋さんで働いていたくらいチョコレートが好きなので、チョコレート味のケーキがすっごく好きなんですよね~。

 

クリスマス用のイラストだからと言って、そんなに力を入れなくても、簡単にケーキのイラストが描けました~!

まとめ

以上、クリスマスケーキのイラストの描き方でした。
今年のクリスマスは、娘も2歳に近い年齢になるので、ケーキを食べることになるのかな~(´∀`*)

 

クリスマスケーキのイラストは、クリスマスカードやクリスマス商品のポップに使っていただけると思いますので、簡単な描き方でホールケーキかロールケーキのどちらかを描けるようにしておくと便利ですよ♪

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。