クリスマス

雪だるまのイラストを簡単に描く方法とシルエットの描き方

目安時間 8分

 

クリスマスイラストの描き方シリーズもだんだん記事が増えて来て第4弾となりました!

 

これまで描いた、サンタクロース・トナカイ・クリスマスツリーの描き方は、かなりクリスマス感満載のイラストばかりだったのですが、今回描くイラストは、少しだけクリスマス感を抑えた雪だるまにしました!
>>サンタクロースのイラストの描き方はこちらから
>>トナカイのイラストの描き方はこちらから
>>クリスマスツリーのイラストの描き方はこちらから

 

雪だるまだと、クリスマスのイラストはもちろんのこと、冬のイラストを描くのならクリスマスに限らずいろんなものに使えます。
わたしも冬をイメージしたイラストを描くときは、良く雪だるまをワンポイントに描きます。

 

この記事では、雪だるまの簡単な書き方や、シルエットイラストの描き方を紹介します。

雪だるまのイラストを簡単に5秒で描ける描き方

雪だるまの描き方を書く前に言っておくと…。
雪だるまって簡単に省略して描いたイラストであれば、本当にメッチャ簡単。

丸と四角が描ければ描けます。

 

では、早速雪だるまの超簡単バージョンを描いてみましょう!

まずは、丸を描きます。

その下に、最初に描いた丸よりも少しだけ大きめの丸を描きます。

頭に、四角を描いて帽子にします。

頭の真ん中に描くよりも少し斜めに描いた方が可愛くなります。

 

最後に丸い目を2つ描いて…。

完成です!
めっちゃ簡単でしょ~!ここまで5秒で描けます!

手描きでも滅多に失敗することはありません。

 

しかも。
雪だるまは色塗りをする時も、ほとんど白しか使わないので、白い紙に雪だるまを描いたときに色を塗らなくてはいけないのは、頭の上に乗せたバケツだけ!

ちょっと空いたスペースとかにちょこっと描いても可愛いと思います。
何よりも簡単なのがポイントですね。

雪だるまのかわいいイラストの描き方

先ほどは5秒で描ける超簡単雪だるまを描いたのですが…。
これじゃちょっとシンプルすぎるな~。と、思った方もいるのではないでしょうか。
実は、わたしも上で描いた雪だるまはあんまり描きませんwシンプルすぎるし。

 

なので、わたしが1番良く描くタイプの雪だるまの描き方を紹介します!
上で描いた雪だるまのイラストほど簡単ではないのですが、これから紹介する雪だるまの描き方も、手書きで簡単に描ける描き方ですので、シンプルすぎる雪だるまは味気ないな~と思った方は是非こちらの雪だるまも描いてみてください。

 

最初に書いた簡単バージョンの雪だるまは、顔の丸から描いたのですが、次に描く雪だるまは頭のバケツから描きます。

 

頭のバケツから描いた方が、顔の丸が描きやすいです。

 

次に、頭の丸を描きます。

 

バケツと重ならないように。

 

そして、身体を描く前に雪だるまにマフラーを付けてあげます。

 

マフラーの下に雪だるまの身体の部分になる丸を描きます。

 

次は、手を描きます。
腕の部分は、木の枝を使うんだと思うんですけど、そこまで丁寧に描いたイラストでもないので、棒にしちゃいます。
手は簡単に描けるミンクの手袋で。

 

そしたら、次は顔の中を描きます。

 

目は丸。鼻は三角で。

 

ところで雪だるまって、鼻は人参で作るんだと思うんですけど、目は何で作っているんだろう?
ちょっと気になったので調べてみた所、目は炭の粉を丸めて固めた炭団という燃料を使うのだとか。
どこでゲットするんだろう…、と思ったけど、普通にAmazonとかで打ってるんですねw

 

最後に雪だるまのお腹に服のボタンを描いて…。

 

完成です!
最初に描いた簡単雪だるまのように5秒とまではいかないにしても、そこそこ簡単に素早く描けました!

 

色塗りは、鼻の人参だけ人参の色にすれば、後は全部好きな色の組み合わせでOK。

 

クリスマス感を出すのなら、クリスマスカラーの赤と緑で揃えてしまうとクリスマスらしい雪だるまになります。

 

バケツをサンタクロースの帽子にしても良いかもね!

雪だるまのイラストをシルエットに変更!

では、雪だるまの描き方が2種類紹介できたので…。

 

次はシルエットイラストの描き方です!

描き方といっても、黒く塗りつぶすだけなのでね。
どのタイミングで塗りつぶすかだけですが…w

 

まずは、超簡単バージョンの雪だるまから。
この簡単な雪だるまは…。

 

このタイミングで…。

 

黒く塗りつぶせばOK!

これだけシンプルなシルエットイラストでも、しっかりと雪だるまを描いていると分かりますよね。

 

次は、普通の雪だるまをシルエットイラストにします。

普通の雪だるまはこのタイミングで…。

 

黒く塗りつぶせばシルエットの完成!

 

やっぱりこっちの方が雪だるまらしいかな~。

 

シルエットイラストは、白い紙に黒く塗りつぶして描くのも良いですが、赤い画用紙に白いペンでシルエットを描くとよりクリスマス感のあるシルエットイラストになりますよ。
特に雪だるまは白く塗りつぶしても違和感が全くないので、白いシルエットがおすすめです。

まとめ

以上、簡単に描ける雪だるまの描き方でした。

 

雪だるまのイラストはとにかく簡単!
そしてクリスマスシーズン以外にも使えるイラストですので、描き方をマスターしておくと便利です。

 

ところでわたし、雪だるまって作った事がないのですが、本当に雪だけでこんな形ができるのかちょっと疑ってしまいますw
寒い地域に住んでいる人は、簡単に作れるのかな~?

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。