運動会

運動会に旗を手作りするときの四角と三角のミニフラッグの作り方!

目安時間 8分

 

運動会に応援グッズは持っていきますか?

わたし自身は、これまでの運動会に応援グッズなどは持って行ったことがないのですが…。

 

そういえば中学生の時に、隣のクラスの女の子たちが手作りの旗を持って応援していたな~ということを思い出しました。
中学校や高校の運動会って自分たちの世界なので楽しいんですよね~。

 

で、今回わたしもどんな感じで作ったんだろう?作れるかな~?くらいの感覚で作ってみたら…。
めっちゃあっさり作れた!

 

予想以上に簡単に作れたので、この記事では、運動会の応援に使える手持ちの旗の作り方を紹介します。

運動会の旗がA4用紙を使って簡単に手作りできます!

運動会のミニフラッグを作るために必要なものは、

・A4サイズの紙
・割りばし
・両面テープ
・はさみかカッター

の4つです。

 

わざわざ買い足さなくてはいけないのは、両面テープくらいですかね…?
両面テープがない場合は、接着剤でも大丈夫だとは思いますが、のりだと割りばしと紙が上手く引っ付かないかもしれないです。

 

わたしが中学生のころに同級生が作っていたといいうだけあって、めっちゃ簡単です!

運動会の応援に使える旗の作り方

まずは、A4サイズの紙を、横長になるように半分にカットします。

 

 

ちなみに、使った紙は普通のコピー用紙です。
厚紙の用が頑丈にはなると思いますが、コピー用紙でもペラペラにはならないので、特に厚紙にする必要もないと思います。

 

何よりも、コピー用紙だと失敗したときに惜しみなく捨てられます。

では、半分にカットした内の1枚と、半分に割ったお箸を使って旗を作ります。

紙を半分に折って折り目を付けたら、折り目の線の両サイドに両面テープを貼ります。
そして、折り目の部分に半分に割ったお箸を置いて、両面テープとお箸がくっつくように押しながらセットすると、綺麗に配置出来ます。

 

 

紙を半分に折って旗の形を作ります。
紙がズレないようにぐーっと抑えながら折り込んでいきます。

 

 

綺麗に半分に折れたら、旗の内側に1周回るように両面テープを貼って旗の形にします。
お箸に近い方から剥がしていくと、貼りやすいです。

 

 

シワにならないように綺麗に伸ばしながら合わせるように貼って…。
旗の形は完成が完成しました!

 

 

両面テープを貼るときは、一度に全部貼ってしまわないで、旗の内側から順番に貼っていくようにした方が綺麗に貼れます。
と、いうか、わたしが実際に一度に全面の両面テープを貼って失敗しました(笑)。

 

 

こんな感じで真ん中がグチャグチャになってしまいます。

残念。

 

旗の形が出来たら、旗の中にイラストや文字を描いて完成です。

 

 

完成した旗のサイズはA6サイズとなります。

運動会なら、自分たちのクラスやチーム・自分たちの名前を書いてしまえば良いと思います。

 

中学校や高校の運動会ならクラス対抗、小学校なら紅白対抗であることが多いですよね。
小学校の運動会では、こういった応援グッズを持っている生徒はあまり見ないので、使うとしたら子どもではなくて応援席の保護者の方でしょうか。

 

保育園や幼稚園の運動会だと、ミニフラッグを使ったダンスをするお遊戯をする園もあるようですね。
それでもやっぱり応援用として1番旗を使うのは中学生や高校生くらいが多いように思います。

 

ちなみに、わたしが中学生の時は、浜崎あゆみブームだったこともあり、隣のクラスのギャルたちがアユのマークの旗を振り回して応援していました。

上がり眉のギャルが運動会のために、わざわざこれを作ったと思うとかわいい(*´ω`*)

運動会の旗は三角で作っても可愛い

先ほどは四角の旗を作りましたが、三角の旗を作っても可愛いです。

四角よりも少し面倒もありますし、面積も小さくなってしまいますが、簡単で可愛い旗が作れますよ。

 

まず、半分にカットしたA4用紙を半分に折ります、半分に折った紙をさらに縦に半分に折って、カットする位置に印を付けます。

 

 

折り目を付けた所と、旗の内側の部分に定規を置いて、カッターで切って広げるとひし形になりますので、真ん中に割り箸を入れて両面テープを貼ります。

 

 

四角の時と同じように、半分に折り曲げて三角の形にします。
お箸を置いた真ん中以外の部分にも両面テープを貼って、三角の旗の形が出来上がりました!

 

 

四角の旗よりも面積が狭いおかげか、両面テープは貼りやすかったです。
そして、三角の旗の中にもイラストや文字を書いて、三角のミニフラッグが完成しました!

 

 

四角と比べてみると、かなり小さくなってしまいましたが、形はこっちの三角の方がかわいいですね。

運動会のミニフラッグのデザインを考えてイラストを描いてみました。
旗のイラストで迷っている方がいらっしゃいましたら、是非参考に見てください。
>>運動会の旗のデザイン案はこちらから

 

さらに、運動会の旗に使えるキャラクターイラストも描きました!
アンパンマン・スヌーピー・ミニオンズ・ぐでたま・ジバニャン・ドラえもんのイラストを用意しています。
キャラクターイラストで旗を作りたいという方は是非!
>>運動会の旗に使えるキャラクターイラストはこちらから

まとめ

以上、運動会の応援に使える手作りのミニフラッグの作り方でした。

 

手持ちの旗は、買い足すものもほとんどなく、家にある紙と割り箸で作れますので、運動会の簡単な応援グッズを作りたいと考えていた方は、作ってみてはいかがでしょうか。

 

最近の応援グッズは100均でも簡単に買えますが、メガホンなんかだと運動会が終わったとに処分に困ってしまうということもありますよね。
その点、ここで紹介した手持ちの旗は、紙と割り箸なので、燃えるゴミとして処分も簡単でおすすめですよ♪

 

応援グッズとしては、ちょっとショボい気もしないではないですが…(笑)。

それも、手作りならではの醍醐味ですよね!

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。