イラスト

素材の背景が透明にならずに白くなった時にSAIとPhotoshopで透過させる方法

目安時間 7分

 

無料素材なんかをダウンロードして、「さぁ、使おう!」と思った時に、背景が透明にならずに白になってしまっているということがあります。

 

素材を使いたいのに、背景の白までついてくる…。

こういう時に、SAIとPhotoshopで出来る処理方法があるので紹介します。

 

ちなみに、この方法は普段わたしが使っている方法ですので、もしかしたら他にもっといい方法や簡単な方法があるかもしれませんが、よろしければ参考までに…。

ダウンロードした素材の背景が透明にならずに白くなる?

ダウンロードした素材をペイントソフトに読み込もうとしたときに、背景が透明にならずに白くなってしまうことがあります。
例えば、このイラスト。

 

 

このイラストのキャラクターの部分にだけ色がついており、背景が透明の場合は…。

 

 

 

こんな感じでキャラクターの下に背景の色を塗った時に、背景に色が付きます。

しかし、このイラストの背景が透明になっておらず、白だった場合…。

 

 

こんな風に背景に色を付けても、背景は白いままで、色が付きません。

このままでは、キャラクターの下に色を付けても色はつかないので、キャラクターの周りの白い部分を透明にしなくてはいけません。

 

そこで、わたしが普段使っているペイントソフトのSAIとPhotoshopでキャラクターの周りの白い部分を透明にする方法を紹介します。
ちなみにわたし、普段からSAIを使っているので、Photoshopに関しては全く詳しくありません。

白い背景を透明にしたいときSAIではこうやって透過させる!

まずは素材をダウンロードした時に、白くなってしまった背景をSAIで透明に戻す方法です。

 

今は、キャラクターの下に背景にしたい緑色を入れているのですが、キャラクター以外の余白の部分が透明ではなく、白になっているので、背景が緑色になっていません。

 

 

SAIで背景の色を透明に戻すときは、色・ツール関連パネルのブラシの上あたりにある、自動選択ツールを使用します。
自動選択の設定を、「色差が範囲内の部分」を選択して色差の範囲を±0に設定します。

 

 

自動選択の設定が出来たら、余白の透明にしたい白い部分を選択します。
すると、こんな感じで透明にしたい部分だけ青くなります。透明にしたい部分だけ自動選択されたということです。

 

 

キャラクター以外の部分が選択された状態で、消しゴムをかけます。
レイヤー関連パネルの中にある、消しゴムの絵が描かれたボタンを押すと、選択された部分だけがすべて消しゴムで消されます。

 

 

この状態で、消しゴムをかけると…。

 

 

出来ました!
背景が緑色になりましたね!

これで、ダウンロードした素材がようやく素材として使えるようになりました。

上に書いた背景を透明にする方法も、そんなに難しくはないのですが、もし、ダウンロードした素材がカラーではなく、こんな感じのシルエットイラストだった場合。

 

 

シルエットの場合はもっと簡単に白い背景の色を透明にできます。

 

では、次はシルエットイラストの白い背景を透明にする方法です。

上の「レイヤー」を選択して、「輝度を透明度に変換」というボタンを押します。

 

 

すると…。

 

 

簡単に白い背景が透明になりました!
昔のiPodのCMみたい…。

 

この「輝度を透明度に変換」は、モノクロイラストの背景が白くなってしまった場合なんかでも使えます。
カラーイラストで輝度を透明度に変えてしまうと、色がなくなって全てモノクロになってしまいますのでご注意を。

白い背景を透明にしたいときPhotoshopではこうやって透過させる!

次はPhotoshopで白くなった背景を透明にする方法です。
フォトショはサイよりもめっちゃ簡単。SAIで輝度を透明度にした時と同じようにワンタッチです。

 

ツールから消しゴムのイラストが描かれている消しゴムツールを選んでください。
消しゴムツールの中に、「マジック消しゴムツール」という消しゴムを選択します。

 

 

そしたら、後は簡単、透明にしたい背景の白い部分を選択します。
すると…。

 

 

あっという間に背景が白から透明になりました!
カラーイラストでもシルエットイラストでも同じ方法です。

 

確実にSAIを使うよりPhotoshopを使って白い背景を透明にした方が楽なのですが、わたしは普段使っているSAIが1番使いやすいので、この方法は滅多に使いません。

まとめ

以上、フリー素材をダウンロードした時などに透明になるはずの背景が白くなってしまった時の対処法でした。
保存形式によって背景が白になってしまうということは良くあるので、SAIとPhotoshopを使っている人は覚えておくと便利。

 

そしてですね。
たまに、透明になるはずに背景が白ではなく黒になってしまう場合もあります。

 

 

背景真っ黒…。
もしかして、素材を持ち帰る際に、右クリックから「画像をコピー」を押して、直接ペイントツールに貼り付けていませんか…?

 

だとしたら、右クリックから「画像をコピー」ではなく、「名前を付けて画像を保存」を押して一度パソコンに画像をダウンロードしてからペイントツールで開いてみてください。
真っ黒だった背景が透明、もしくは白色になりませんでしたか?

 

それでも真っ黒だった場合はお気の毒(´・ω・`)

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。