ハロウィン

ハロウィンの簡単に描けるイラストの描き方のまとめとフリー素材を作りました!

目安時間 7分

 

これまで、ハロウィンに向けて簡単に描けるハロウィンのイラストの描き方をいくつか紹介してきました。

 

そこで、簡単に描けるハロウィン用イラストの記事が6記事になったので、それぞれの描き方の記事を1つにまとめました。

そして、簡単に描けるイラストとして紹介するために描いたイラストを改めて清書したものを、フリー素材として用意しましたので、無料の素材を探していらっしゃる方がいましたらご自由に使ってください。

ハロウィンの簡単に描けるカラーイラストのまとめ

では、簡単に描けるカラーイラストをまとめました。
カラーイラストといっても、色は1色~3色くらいまでの簡単なものです。

簡単に描けるハロウィンのかぼちゃ

ハロウィンといえば、かぼちゃ!
カボチャのおばけであるジャック・オー・ランタンはハロウィンイラストの定番中の定番ですよね。

 

基本的に丸・三角・四角を使って書くイラストなので、見た目以上に簡単に描けます。
とりあえずこれさえ描いておけばハロウィン感が出るので、簡単なかぼちゃの書き方を覚えておくと便利です。

>>ハロウィンのかぼちゃを簡単に描く方法はこちらから

簡単に描ける白いオバケ

かわいいおばけのキャラクターです。
色塗りは白一色で簡単ですし、顔の表情や身体の形を変えることでいろいろなオバケを描くことができます。

 

イラストの主役としても使えて、小さくワンポイントとしても使える使い勝手の良いイラストです。
お子さんでも簡単に描けるイラストですよ。

>>白いおばけの簡単な書き方はこちらから

簡単に描けるハロウィン用ワンポイントイラストの描き方

イラストを描いていてちょっとスペースが開いてしまった。
ハロウィンらしさが足りない気がする…と、いう時にプラスしたいハロウィン用のアクセサリーになるハロウィンカラーのリボンと、とんがり帽子の描き方です。

 

空いたスペースに書き足したり、メインのキャラクターとして描いたジャック・オー・ランタンに帽子をかぶらせたりしても可愛くなります。

>>ワンポイントになるハロウィン用のアクセサリーの描き方はこちらから

ハロウィンの簡単に描けるシルエットイラストのまとめ

次は、簡単に描けるシルエットイラストの描き方です。
ハロウィンイラストの背景にはシルエットイラストが良く使われていますよね。シルエットのイラストを描くだけでかなりハロウィンらしくなりますよ。

ハロウィン用のお墓と木のシルエットの描き方

ハロウィンイラストの背景にぴったりのお墓と木のシルエットです。

お墓のシルエットは、十字架を描いておけばハロウィンイラスト用のお墓になりますので、色々なバリエーションを考えることができます。

 

木のイラストは、少し難しそうに見えますが、シルエットイラストの中でも特に簡単に描けます。
背景に困ったときにすぐに描けるので、木のシルエットは描き方を覚えておくと便利ですよ。

>>ハロウィンのお墓と木のシルエットの描き方はこちらから

ハロウィン用のお城のシルエットイラストの描き方

ハロウィンイラストの背景としては定番のお城。

 

手間がかかりそうに見えて、実はそうでもありません。

三角と四角を組み合わせた家と、台形と四角を組み合わせた家が描ければ簡単に描けるシルエットイラストです。

 

わたしはパソコンで描いたので直線ツールを使いましたが、紙に描くのであればフリーハンドで少し歪ませて描いてもハロウィンっぽさが出ます。

>>簡単に描けるお城のシルエットの描き方はこちらから

ハロウィン用の動物のシルエットの描き方

ハロウィンイラストのシンプルなイラストにも、かわいいイラストにも合う動物のシルエットイラストです。
やっぱりハロウィンらしい動物といえば、黒猫とコウモリ。

 

クロネコもこうもりも、かなりシンプルに体を描いています。
とくに猫は本当に簡単に描けますし、いろいろなイラストに使えて便利ですよ。

>>ハロウィン用のくろねことコウモリのシルエットの描き方はこちらから

ハロウィンのイラストに使える無料素材を作りました!

ハロウィンイラストの簡単なカラーイラストとシルエットイラストの描き方を紹介しました。

 

そして、この記事を書くために描いたイラストを素材として使えるようなイラストに描きなおしました。
もし、この記事を読んて下さっている方の中で、切って貼って使えるハロウィン用の素材が必要という方がいらっしゃいましたら、よろしければご自由にお使いください。

 

とくに利用規約もございませんので、色を変えたり加工してもOKです。
フリー素材ですので、もちろんお持ち帰りの際の報告コメントなども不要です。画像を右クリックして「名前を付けて画像を保存」をしてご自由にお持ち帰りください。

 

ハロウィン用のイラストを描くときに使える、色んなパターンの「HappyHalloween」の文字も用意しました。
こちらもご自由にどうぞ。

イラストと文字を組み合わせて、メッセージカードやポストカードを作ることもできますよ♪

 

お持ち帰りした素材の背景が透明にならずに白になってしまった!という方でSAIかPhotoshopをお使いの方がいらっしゃいましたら、対処法を描いた記事も用意しましたので、よろしければご覧ください。

>>白くなった背景をSAIとPhotoshopで透明にする方法

まとめ

以上、ハロウィンの簡単に描けるイラストのまとめでした。

 

お子さんと一緒にハロウィンのイラストを描くときや、ハロウィン用のメッセージカードが必要になった時なんかに参考にしていただければ幸いです。
配布した素材もよろしければ何かに使っていただければ嬉しいです♪

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。