ハロウィン

ハロウィンに動物のイラストを描くのならコウモリと黒猫のシルエットが簡単!

目安時間 7分

 

ハロウィンの定番イラストといえばカボチャ。
そして、ハロウィンの定番の動物といえば、黒猫とコウモリではないでしょうか。

 

イラストを描くときって、ちょこっと動物のイラストを入れると可愛くなるので、わたしは可愛いイラストを描こうと思ったときは、よく動物のイラストを描きます。
ハロウィンのイラストにも、動物を描き加えると可愛くなる…、はず!

 

この記事では、ハロウィンにぴったりな簡単に描ける黒猫とコウモリの描き方を紹介します。

ハロウィンに動物のイラストを描くならシルエットがおすすめ

動物のイラストといえば、デフォルメされてかわいいキャラクターになったイラストが多いですよね。
ハロウィンのイラストに動物を描くのなら、かわいい動物のキャラクターにかぼちゃの被り物をかぶらせたり、魔女の衣装を着せたりすると、動物を使った可愛いハロウィンイラストになります。

 

…が。
動物のキャラクターって顔は描けても、体を描くのが難しいんですよね。
それに、色塗りを考えるのも結構めんどくさい…。

 

そんな時に便利なのが、シルエットイラスト!
ハロウィンのイラストには、シルエットのイラストがピッタリですよね。

 

色塗りも真っ黒に塗りつぶしてしまえばいいだけなので簡単!

それでは、シックなイラストにも可愛いイラストにも使える、黒猫とコウモリのシルエットイラストの簡単な書き方を紹介します。

ハロウィンに使える黒猫のシルエットの描き方

では、先に黒猫のシルエットを描きます。
猫のシルエットは、体を丁寧に描こうとすると、すごく難しくなったり、体の歪みが目立ったりするので、顔も体も簡単に描いてしまいます。

 

 

①・猫の頭を描くので、普通の丸を書きます。
どうせ黒に塗りつぶすので、歪んでも綺麗な丸にならなくっても気にしない。

 

 

②・丸の上に三角を2つ描いて猫耳にします。
…というか、ここまでの説明って別にいらなかったですね。「猫の顔の形を書いてください」で通じそう。

 

 

③・猫の身体を描きます。
上のイラストみたいに、めっちゃ簡単に描いてOK。

 

だいたい2・5頭身くらいが可愛くなるので好きです。色を付けたポップなイラストにぴったり。
黒と白だけのシンプルなイラストを描くときは、身体をもう少し長くした方が似合います。

 

 

④・猫のお尻の部分にしっぽを描きます。
しっぽの長さや、形はお好きなように。2匹描いてしっぽ同士がハート型になるように描いてもかわいい。

 

 

⑤・猫の顔にひげを描きます。
短すぎるとタヌキっぽくなるので、ある程度長めに描いた方が猫らしくなります。

 

 

⑥・猫のイラストを真っ黒に塗りつぶすと、黒猫のシルエットが出来上がりました!
可愛いイラストにも、シンプルなイラストにもよく合うのでおすすめ。

ハロウィンに使えるコウモリのシルエットの描き方

次は、簡単に描けるコウモリのシルエットイラストの描き方を紹介します。
コウモリも、先ほど描いた黒猫のシルエットと同じように、丁寧さは意識せず簡単に描いてしまいます。

 

 

①・黒猫のシルエットを描いた時と同じように、丸の上に三角の耳をつけた顔を描きます。
黒猫の使いまわしでもOK。

 

 

②・身体を描きます。
ミノムシの身体を描くような感じで。体の長さは、黒猫と同じように2・5頭身くらいがおすすめ。
と、いうか、体を長く描きすぎると、羽が描きにくくなります。

 

 

③・羽を描いていきます。
首の付け根あたりから、下に向かって大きく曲げた線を描きます。線の長さはコウモリの頭3つ分くらい。

 

 

④・コウモリの羽の下の部分を描きます。
傘を描いているように、3つくらいの半円を描くイメージで。

 

 

⑤・もう片方の羽を描きます。
書き方は③と④と同じで。できるだけ左右対称に描いた方が綺麗に見えます。

 

手書きの場合は絶対に左右対称にはならないので、左右対称っぽくなっていれば大丈夫です。
「ちょっと変かな?」と思ったら、上からどんどん修正してもOK。どうせ最後には黒に塗りつぶすので、書き足した線や描きなおした線なんて見えなくなります。

 

 

⑥・コウモリを真っ黒に塗りつぶして完成です!

こうもりってハロウィンのイラストの時くらいしか描かないので、実はこの記事で描いたイラストが初めて描いたコウモリです。

 

あ、少し前にコウモリの切り絵はしましたけどね。
コウモリの切り絵の作り方はこちらの>>コウモリの切り絵の作り方の記事に書いています。よろしければ切り絵も見てください。

まとめ

以上、簡単に描けるハロウィン用の動物イラストでした。

 

動物イラストは丁寧に描くとすっごく難しいので、簡単に描けるシルエットがおすすめ!
やっぱりシルエットイラストって、どんなに変な形になっても、上から線を書き足せるし、最後には塗りつぶしてしまえるので、手描きの際には特におすすめです。

 

シルエットイラストは黒い画用紙や黒い折り紙に黒猫やコウモリのイラストを描いて、書いたイラストの形にカットした切り絵にすると綺麗な飾りになります。
白い壁の壁面に黒猫やコウモリの切り絵はとってもハロウィンらしい飾りになりますよ!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。