ハロウィン

ハロウィンにお城のシルエットは家のイラストが描ければ簡単に描ける!

目安時間 7分

 

わたしがハロウィンのイラストを描く時は、背景にシルエットのイラストを描きます。
ハロウィンカラーであるオレンジ色や紫色の背景にシルエットのイラストを描くだけでハロウィンらしさが出ますよね。

 

そのハロウィンのシルエットイラストの中でも1番背景に大きく描けるイラストがお城。
背景が寂しくなりそうな時は、大きくお城のシルエットを描いてしまえば背景が寂しくなくなります。

さらにシルエットイラストの良いところは、大きくお城を描いても黒一色なので、背景がごちゃごちゃになりにくいところです。

 

この記事では、ハロウィンのイラストに使えるお城のシルエットを描きます。
思っている以上に簡単な描き方できますよ!

スポンサーリンク

ハロウィンのイラストにお城のシルエット!

ハロウィンのイラストの背景によく使われるのがお墓やお城などのシルエットのイラストです。

 

ハロウィンイラストの背景でも、「背景の中のメイン」になるイラストがお城のシルエット。

背景の目立つ位置に大きくお城を描くと、シンプルだった背景も賑やかになります。

 

でも、お城のシルエットって、こんな感じで…。

 

 

なんか難しそうに見えるんですよね。

 

ハロウィンのイラストは、かぼちゃやおばけがメイン。
背景を描くのにあまり時間はかけたくないな…と、避けてしまいがちなお城ですが。

 

実は、描き方を覚えてしまえばめっちゃ簡単。
次は、お城のシルエットの描き方のコツを書いていきます。

ハロウィンのお城のシルエットは家のイラストが描ければOK

お城のシルエットのイラストは、あるイラストが描ける人であれば、簡単に描けます。
その、あるイラストというのが「家のイラスト」。

 

絵のイラストといっても、漫画の背景に出てくるようなリアルな家ではなく、四角の上に三角を乗せただけのとっても単純なものです。
普段は絵を描かないという人も、子供の頃に一度くらいは家の絵を描いたことがあるのではないでしょうか。

 

では、お城のシルエットイラストを描くためのベースとなるお家のシルエットイラストを描いていきます。

 

 

①・上に三角、下に四角を描いて家の形にします。
わたしは、パソコンの大きめの画面で描いたので、歪みが出ないように直線になるツールを使って描きましたが、ポストカードやメッセージカードに手描きで描くのなら、物差しを使わずにフリーハンドでも大丈夫です。

 

むしろ、ハロウィンのイラストって物差しを使ってきっちりまっすぐな線で描かなくても、ワザと歪ませて描くイラストが多かったりするので、フリーハンドで描いた絵の方が味が出たりします。

 

 

②・家に窓を描いていきます。
「田」の字を書いたり、小さい四角をたくさん描いたり…。小さな四角の窓をいくつか描くときは均等に描かずに、バラバラの位置に描いた方が、自然に見えます。

 

このイラストには描いていませんが、丸みの付けた窓にしても可愛いですよ。

スポンサーリンク

 

 

③・窓以外の部分を黒く塗りつぶしてお家のシルエットが完成しました!

 

四角と三角の縦長の家が描けたら、次は横長の家を描きます。
縦長の家の時は家の屋根を三角で描きましたが、横長の家は屋根を台形にします。

 

 

そしたら、縦長の家を同じように、窓を描いて黒で塗りつぶします。

 

 

横長の家には、窓に丸みを付けました!

縦長の家と横長の家、この2つの種類のシルエットイラストが描けるようになれば、後は縦長の家と横長の家を組み合わせてお城にしていくだけです。

ハロウィンのお城は家のイラストを組み合わせると簡単!

では、先ほど描いた縦長の家のシルエットと…。

 

 

横長の家のシルエットを…。

 

 

組み合わせていきます。
二つの家を組み合わせると

 

 

こんな感じで小さいお城になりました。

 

このイラストでは、横長のお家の上に縦長のお家を2つ置いただけですが、横長の家の幅をもっともっと太くして、横幅や高さを変えた縦長の家を5つくらい用意して、横幅の長い家の上に並べると大きなお城になります。
わたしは、斜めに傾いた塔を描き足したかったので、斜めの塔が入っても不自然にならないように、最初に描いた横長のお家の横に、小さな横長のお家をプラスしました。

 

すると。

 

 

こんな感じで完成です!
家のシルエットイラストさえ描ければ簡単に描けますよ!

 

いろんな組み合わせを描いてみると、きっと描きやすかったりお気に入りだったりのお城が出来ると思います。
ちなみにわたしは、斜めの塔を1本入れるのが好きです。

この記事では、直線のみで描きましたが、ワザと歪ませて描いたり、丸みを付けたりしても可愛いですよ。

まとめ

以上、簡単に描けるお城のシルエットの書き方でした。

 

この記事では、イラストでしか描いていないのですが、黒い画用紙や黒い折り紙に、ここで描いたお城のシルエットのイラストを描いて、その形に合わせてカットすればお城の切り紙にもなります。
お家の壁が白いのなら、シルエットの切り紙を壁面に貼るとすごく綺麗に見えるのでおすすめですよ!

 

お城のシルエットってなんか難しそう…、と思った方は、予想以上に簡単ですのでよければ描いてみてください♪

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。