ハロウィン

ハロウィンのかぼちゃの簡単な描き方と顔の表情や色塗り方法!

目安時間 7分

 

ハロウィンのイラストって手描きで描かれたりしますか?

 

わたしは、これまでハロウィンのパーティーや飾りをしたことがなかったので、ハロウィンのイラストを描く機会が特にありませんでした。

しかし、今年は娘も1歳になったので、家の中を飾り付けでもしようかなと考えています。

 

飾り付けをするとなると、飾りとして1番手っ取り早く出来るのが、イラストを描いて壁に貼ってしまうことなんじゃないかと思っています。
描くだけなので、ほとんど手間がかかりませんしね。

 

そして、ハロウィンの飾り付けのためにイラストを描くとすれば、やっぱり1番ハロウィンを感じるかぼちゃのおばけであるジャック・オー・ランタン。
かぼちゃのおばけを見るだけでハロウィンの雰囲気が出ますよね。

 

その、ハロウィンのカボチャをわたしなりの簡単に描ける方法があるので紹介します。
普段は絵を描かないという方もわりと簡単に描けると思いますよ♪

スポンサーリンク

ハロウィンのかぼちゃの簡単な描き方

ハロウィンのかぼちゃの簡単な書き方を紹介します!

 

ジャックオーランタンは、基本的に丸と三角と四角を組み合わせて描きます。丸も三角も四角もフリーハンドでOK。

では、カボチャのおばけを描いていきましょう!

 

 

①・縦長の丸を描きます。
綺麗な丸にならなくても気にしなくてOK。描き足していく内に最初に描いた丸の歪みなんて気にならなくなります。

 

 

②・最初に描いた縦長の丸の両隣に半分になった縦長の丸を2つ付け足します。
真ん中の丸の両隣から同じ形の丸がひょっこり顔を出しているイメージです。

 

 

③・さらに3つの丸を描いた後ろにもう2つの縦長の丸が顔を覗かせるように描きます。
出てくる部分は縦長の丸の1/4くらい。これでカボチャの形はほぼ完成。

 

 

④・かぼちゃの中に顔を描き足します。
目になる位置と、鼻になる位置に三角を描いて黒で塗りつぶします。目の位置は最初に描いた丸の線を中心に三角を描くと目の位置が均等になりますよ。

 

 

⑤・口を描きます。
三日月の中に四角が入っているイメージで。
口の長さはカボチャの目尻を目印にすると、長さのバランスが取りやすいです。

 

スポンサーリンク

 

⑥・最後のかぼちゃのへたを描いて終了!
これで、ハロウィンの定番イラストであるカボチャのランタンの完成です!簡単!
最初に描いた真ん中の丸の歪みも気にならなくなりました。

ハロウィンのかぼちゃに顔のバリエーションをつけよう!

かぼちゃのおばけをいっぱい描きたいときは、顔のバリエーションをつけたい…。
そんな時は、目や鼻を丸にすることでカボチャの表情が変わります。

 

1番表情を付けやすくなる描き方は、目を半円にしてしまうことです。
目を半円にすると、怒った顔・笑った顔・怒った顔など、簡単にかぼちゃのランタンに表情を付けることが出来ます!

 

笑った顔や怒った顔。表情が豊かになりますね。
それに比べて、三角は藤木くらいにしかなりません。

 

目を半円にする以外の表情の付け方は、口の形を変えることです。
口をへの字にして困った顔にしたり、への字を2つ並べるように描いて怒った顔にすることも出来ますよ。

 

カボチャのランタンをいくつか書くときは、1つずつ表情を変えると可愛くなります。
表情を変える以外にも、帽子を付けたり、リボンやまつ毛を付けて女の子のランタンにしてみても、色々なバリエーションが出ますね。

ハロウィンのかぼちゃを簡単に色塗り!

最後に、かぼちゃのおばけに色を塗っていきます。

 

普通にオレンジや黄色一色に塗ってしまっても良いのですが、もう少し立体感を出すためにかぼちゃにグラデーションを付けていきます。
真ん中は黄色、その両隣にはオレンジ、1番奥は茶色…という感じで、奥に向かうにつれて色を濃く・暗くしていくと…。

 

真ん中の黄色は映えますし、奥を茶色にしているので奥行きが出てちょこっとだけ立体感が出ます。

 

かぼちゃの真ん中に使った色の黄色は、原色の黄色よりも少しだけ赤みのある色にするのがおすすめ。

色鉛筆やクレヨンに「山吹色」という色があれば、黄色よりもオレンジや茶色に馴染みますよ。

 

グラデーション以外にも、黄色一色と黄色のかぼちゃとオレンジを交互に使ったシマシマのかぼちゃも描きました。

 

 

メッセージカードなどの狭いスペースにカボチャのおばけをいくつか描くときは黄色一色。
背景がまっ黒なら雰囲気を明るく見せる為に黄色とオレンジのしましま。
と、いったように、かぼちゃを描く場所のスペースや背景に合わせて、ジャック・オー・ランタンの色を変えてみるのも良いと思います。

まとめ

以上、ハロウィンのかぼちゃの書き方の紹介でした。

 

かぼちゃのイラストはしっかり丁寧に描かなくても、ゆるーく描くだけでハロウィンの雰囲気が出ます。
ハロウィンのイラストは、飾り付け以外にもポストカードやメッセージカードなんかを描くときにも簡単に描けますので、書き方を覚えておいて損はないと思います!

 

是非、簡単な書き方でハロウィンのかぼちゃを描いてみてください♪

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。