海水浴・プール

保育園の園庭開放のプールは持ち物・水着・おむつを気にせず楽しめた!

目安時間 9分

 

先日、1歳の娘と保育園の園庭開放でプールに入って来ました!
娘は水遊びが大好きなので、プールに連れて行ってあげたいなと思いつつも、まだおむつ外れが出来ていない事もあり、市民プールに行くことを諦めました。

 

…が。
近くの保育園の園庭開放でプールをするという情報が!

 

これは連れて行ってあげなくては!と思い園庭開放のプールに行ってきた所。
娘もわたしも大満足でものすっごく楽しめました!

 

そこで、この記事では、わたしが市民プールよりも保育園の園庭開放のプールに行って良かったと思った所をまとめました。

保育園の園庭開放のプールは持ち物が少ない!

1歳の子供と2人でプールに行くとなると、大変なのが…。

荷物が多すぎる!

ということ。

 

1歳の子供とお出かけする時って、プールに限らず荷物がすっごく多くなるんですよね。

プールは普段のお出かけに比べて、お子さんとお母さんの2人分の水着や着替えやバスタオル。他にも、プールサイドで休憩するためのレジャーシートや日よけグッズが必要になる場合もあります。

 

しかし、これが保育園の園庭開放だと、すっごく荷物が軽いんです!
園庭開放の予約の電話をしたときに、伝えられた持ち物は

水遊び用の紙パンツ
着替え
バスタオル
帽子

の4点のみ。

 

「後は、外遊びする時に必要な日焼け対策になるものや水分補給できるものを持ってきておいてくださいね。」とのこと。

他にも、「お母さんは脚が塗れるので、下は膝までまくれるような服装をしておいてください。」ということは言われたのですが、自分用の水着や着替えが必要ないというのは荷物がかなり軽くなります!
わたしの家の近くにある市民プールは、付き添いでも水着必須でしたからね。

 

保育園の園庭開放のプールに行った日、わたしが持っていった荷物は、

水遊び用の紙パンツ
おむつセット
着替え
バスタオル
帽子
飲み物
日焼け止め
ビニール袋

のみ。

 

特に財布も必要なかったので、自分の荷物はスマホを持っていっただけで、荷物はいつものマザーズバッグ1つで持って行けるくらいでした。

さらには、使用済みの水遊びパンツも回収してくれたので、帰りの荷物が大きくなってしまうということもありませんでした。

 

1歳の子供とお出かけをすると、どうしても荷物が多くなってしまうので、荷物が少なくて済むのは嬉しいですよね。

 

ベビーカーの荷物入れに入れられるくらいの荷物で、さらには家から1番近くの保育園を選んだだけに徒歩5分。
プールに行くのにこんなに荷物が軽くて、移動がこんなに簡単なのも保育園の園庭開放だけだと思います。

保育園の園庭開放のプールは水着なしでもOKだった!

1歳の子供をプールに連れて行くときには、たいてい水着が必要になりますよね。
施設によっては、幼児用のプールであれば何を着せても構わないというプールもありますが、子供でも水着必須という所もあり、この場合は水遊び用の紙パンツを履かせても、その上から水着を着せることになります。

 

水着必須のプールに行きたいのなら水着を買うしかないのですが、1歳で買った水着って来年はサイズアウトして着られなくなっている可能性も高いし、1年に何回着るかもわからないので買うのがもったいない気もしちゃうんですよね。
もし水着を買ってプールに行っても、娘が嫌がったりどうしても居心地が悪かったりしたらプールに行くのは1回きりになるかもしれない。そしたら、水着を着るのも1回きり…。

 

正直、水着はあんまり買いたくないな…と思っていたところですが。
わたしが行った保育園の園庭開放が、水着が必要ありませんでした!

 

園庭開放に着ていたのは、1歳児が7人だったのですが、水着を持ってきていたのは2人だけ。
他の5人は、水遊びパンツの上からTシャツだったり、ロンパースだったり…と、家のビニールプールで遊ぶような格好をしていました。

 

わたしが水遊び用に娘に着せた服は、こんな感じのロンパースです。

 

 

ちなみに、これは去年来ていた70サイズのロンパースです。

 

娘は小柄なので、80サイズのロンパースでは脚の付け根辺りが浮いてしまいます。水着代わりなので、少し小さいくらいの70サイズのロンパースを着せました。

プールに連れて行ってあげたいけど、水着が必要ないと思っていたわたしにとっては、プールに行くのに水着を買わなくて良いというのは大きなメリットでした。

保育園の園庭開放のプールはおむつ外れがまだでもOK!

わたしが娘をプールに連れて行こうかと考えた時に1番気になった事は

明らかにおむつ外れの出来ていない年齢の娘を連れて行ったら、周りの人たちは迷惑と感じるのかな?

ということでした。

 

結局、わたしが娘を市民プールに連れて行くのを諦めた切っ掛けも、質問サイトでわたしと同じような悩みを質問している人がいるのかを調べてみた所、回答の多くで「おむつの外れていない子供をプールに連れてきて欲しくない」と答えていた人がいたことでした。

 

年齢制限のないプールに来ているということで、赤ちゃんがいることも承知の上という人もいますが、年齢制限が無くてもおむつの外れていない赤ちゃんをプールに連れて行くのは非常識という考えの人も多くいました。
やっぱり周りの目はどうしても気になりますからね。

 

特に子供がいると、自分の子供が周りに迷惑と感じられないかを気にしてしまいます。

 

しかし、保育園の園庭開放のプールなら、おむつの外れていない子供がいっぱい。
わたしが行った保育園の園庭開放は、おむつが外れた年齢の子供は公共のプールへ行くのか、1歳代の子供しかいませんでした。

 

もうこれは、「もしかしたらお漏らしがあるかもしれない」という悩みはお互い様、そして自分の子供にも周りの子供にもお漏らしの可能性があることはみんな覚悟が出来ています。

 

そして、もう1つ良かった事。
それは、わたしの行った保育園のプールは、大きなプールの中に1人用のプールが人数分用意されていたこと。

 

プールの中で走り回らないように配慮して1人用のプールにしてくれたのか、それとも衛生面を考えてのことなのかは分かりませんが、この1人用のプールを用意してくれていたことは本当に安心でした。

プールの中で急に走り出して転んでしまうという心配もありませんでしたし、我が子がお漏らししてしまったとしてもお漏らししたプールの中にいるのは我が子だけ。

 

おむつが外れていない子供をプールに連れて行くということを全く気にしなくても良い、保育園の園庭開放は、本当に良かったです。

 

ただ、保育園の園庭開放のプールは開催日が決まっているので、予定が合わなければいけないというデメリットもあります。
わたしと娘が参加した保育園の園庭開放も月に1回ですしね。

保育園やこども園の園庭開放でプールをしているという園はいくつかあると思いますので、おむつの外れていない子供をプールに連れて行きたい…けど、市民プールは行きづらいという方は、ご自分の住んでらっしゃる地域の保育園やこども園の園庭開放の情報を調べてみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上、わたしが1歳の娘を保育園の園庭開放のプールに連れて行って「ここが良かった!」と思った事を書きました。

 

もちろん、園によって内容にも違いがありますし、年齢層も違うとは思いますが、公共のプールよりは周りを気にせず行きやすいんじゃないかな…と思います。
気になる方は、是非一度近くの園庭に問い合わせてみてはいかがでしょう。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。